So-net無料ブログ作成
検索選択

妖怪ウォッチ メダル 人気の秘密 [ 妖怪ウォッチ メダル]

妖怪キャラクターが活躍する作品「妖怪ウォッチ」が子供たちの間で大ブームに!

ニンテンドー3DS専用ゲームソフトで、出荷数100万本を突破するほどの人気ぶり。

オープニング曲「ゲラゲラポーのうた」のCDはオリコンチャート初登場4位を記録し、

エンディング曲「ようかい体操第一」もユーチューブで約800万回再生された。

漫画化やアニメ化もされ、関連グッズも常に品切れ状態に。


妖怪ウォッチ



「妖怪ウォッチ」の生みの親はゲームソフト会社「レベルファイブ」の日野晃博社長。

子供心をつかむため、どんなキャラや物語に共感するか探る“現代っ子ウオッチング”に力を入れたという。


目指したのは「現代版ドラえもん」という。のび太が勉強も運動も苦手なのに対し、ケータは何をやっても平均的。

その背景を「現代っ子にとって、何一つできない落ちこぼれは感情移入しづらい。

それより、普通であることを残念に感じるのが現代っ子の心理」と指摘する。


ストーリーは「笑えること」を重視。その理由を「妖怪ウォッチは子供たちの救済コンテンツ。

身の回りの悩みを妖怪のせいにして“大したことない”と笑い飛ばしてほしい」とする。


ゲーム、漫画、アニメ、グッズと展開した効果もあると思いますが、いまやメディアミックスは特別なことではありません。

それよりもキャラクターやストーリーが支持されたのでしょう。


いまやマケーティング面でも注目を集める妖怪ウォッチ。

ある経済紙などは「あなどれない小学生のクチコミ力」と評価している。


このブログでは、そんな人気絶頂の妖怪ウォッチ、メダル、ファンブックなど妖怪ウオッチ関連商品の入荷販売情報などをお伝えしていきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。